1. トップページ > 
  2. ABOUT US

ABOUT US

ベテリナリオの強み~ ベテリナリオ・サービスSTYLE ~

ここでは他の人材紹介会社とは違う、サービスSTYLEをご説明して参ります。

ベテリナリオはメディカルプラザの開業支援コンサルタント25年間のノウハウを最大限に活かした
ベストマッチングを行います。

メディカルプラザ開業支援実績
新規開業
300
承継開業
200件以上
承継開業とは?

繁盛病院を若い獣医師に引き継がせること
つまりは、後継院長を紹介する、
非常に難易度が高い人材紹介
であると言えます。

メディカルプラザは
この承継開業では業界No.1の
実績をもつ会社です。

この開業支援を通じて、全国2000人以上の院長と直接お会いし、
30代~50代の若い院長を中心とした人脈を持つため、ベストな紹介が可能です。

「短期離職の場合は紹介料、全額返金」のコミッションを院長と結んでいます。

これがメディカルプラザの人材紹介事業「ベテリナリオ」の決意です。これは、他の人材紹介会社ではありえないサービスであると言えます。

なぜこんな契約をするのか?

理由:短期離職は院長・勤務獣医師双方にとって良い結果とはならないからです。

  • 院長にとっては、「ようやく採用できたのに」と、採用が大きな悩みになる
  • 勤務獣医師にとっては、「またすぐに辞めるのでは」とのマイナス評価になってしまう

ベテリナリオは短期離職を減らして双方がハッピーになれる人材紹介を目指します。

勤務医に知ってほしい、ベテリナリオの3つの主張

ベテリナリオは、「人材紹介は双方の意向が一致していること」が重要であると考えます。

求人企業の意向が優先されるのが一般的ですが、ベテリナリオは求人動物病院と求職獣医師の双方の意向をお聞きした上でのベストマッチングを行います。

このノウハウは、病院承継院長の人材紹介である開業支援での実績によるものです。

※承継開業では、勤務医の病院訪問の「初対面」で事業承継が決まるケースがほとんどです。

ほとんどの院長からは「こんな良い人材をうちに紹介してくれた」との声を頂いています。

ベテリナリオは、求職勤務医が就職するまでをこの人材紹介のGOALとは考えません。

なぜ転職成功以降のサポートが必要なのか?

若い頃には「老後までは考えない」のが普通ですが、50歳を過ぎると老後が急に不安になる勤務獣医師を多数見てきたから

大規模病院でも、十分な退職金がある動物病院が少ないから

獣医師の多くは、一般サラリーマン並みの年金が老後にはもらえないから

提言

終身勤務医を目指すよりは、開業を人生目標とされることで、年収も働き方も休日も勤務医時代とは大きく異なることとなり、ましてや資金面では老後において大きく差が付いてくることになります。

ベテリナリオは、双方がレベルアップするアドバイスによって短期離職を避けるお手伝いをします。

短期離職は、院長と求職勤務医双方にとってマイナスです。

短期離職の理由や長く勤務してもらうための秘訣などを調査して、その情報を双方にフィードバックしてレベルアップを目指します。

開業志望者には、将来の開業を見据えたアドバイスと開業サポートを行います

この独自サポートは、ベテリナリオだけが可能とする転職サポートです。

開業志望者は転職成功後もメディカルプラザの承継開業コンサルで繁盛病院を引き継いで開業院長になるまでをサポートいたします。

要注意

承継開業コンサルでお会いする勤務獣医師からの情報ですが、「開業させないために勤務医には外科手術をやらせない」との声を多く聞いています。

これを個人が勤務する前に見抜くことは困難です。

ベテリナリオなら、開業に理解のある院長をご紹介できます。

マイナス情報でも、勤務獣医師にとっては大事な情報は隠さず、積極的にお知らせいたします

「犬の頭数減少」を情報発信し始めたのは
メディカルプラザです。

詳しい情報は、勤務医向け情報サイト「サクセッション」をご覧ください。

新規開業のリスク、終身勤務医のリスクについても、メディカルプラザは情報発信をしています。

詳しい情報は、「サクセッション 動物病院」で検索してください。

なぜ勤務獣医師専門の人材紹介業を始めたのか?

ここでは、メディカルプラザ勤務獣医師専門の人材紹介業ベテリナリオをなぜ始めることになったのか、
その理由に付いて説明します。

その理由は、2つです。

事業承継のコンサルを通じて、
院長から人材不足に関するご相談が急増してきたこと

事業承継のコンサルを通じて、
「人材紹介をやってほしい」との依頼が多数あったこと

そこでこれまで25年間の
開業支援でのノウハウと実績が
役立つと判断しました

メディカルプラザ 西川 芳彦

院長の証言/匿名院長

うちもようやく採用できた勤務医が1年くらいで辞めてしまいました。理由は看護師との人間関係にあります。
正直に言えば、看護師がいないと仕事が回らない。どちらかを残すとなると、ベテラン看護師を残すという苦渋の決断になります。この点をカバーした上での人材紹介であれば非常に有難い。私は西川さんの事業承継でこの病院の院長になりましたので、人材紹介でも西川さんのノウハウに期待しています。

勤務獣医師向けの情報発信

ここでは、メディカルプラザが勤務獣医師向けに情報発信をしてきたサイト、動画サイトをご紹介します。

サクセッションロゴ

動物病院の経営に関する情報から、開業する、しないに関わらず知っていると得する情報までをまとめたサイトです。
新情報がある場合に更新しています。これまで掲載している情報も勤務医には役立つ大事な情報ですので、何か知りたいことをあれば調べられるデータベースとしても利用できるサイトです。

リンク先はこちらへ

Youtube サクセッション

勤務獣医師に役立つ情報を承継開業コンサルタントの西川芳彦が動画で発信しています。

リンク先はこちらへ

勤務獣医師に知ってほしい、メディカルプラザの承継開業

ベテリナリオはメディカルプラザが立ち上げた人材紹介業の名称です。

メディカルプラザとは

この25年間で500件以上の開業支援をしてきた実績を持つ、コンサルタント会社です。

新規開業
300
承継開業
200件以上

2010年、JKCのデータから「犬籍登録数減少」を知ったことで、
新規開業はこれからリスクが大きくなるとして承継開業に特化した
開業支援
を行なっています。

この承継開業コンサルタント業界では、業界No. 1の実績です。

承継病院としてご紹介しているのは、
売上3000万円から億越えの繁盛病院です。

承継開業とは

その病院を引き継いで開業できる勤務獣医師を紹介する、非常に難易度の高い人材紹介と言えます。

承継開業つのポイント
新規開業に比べて圧倒的優位な状況から
スタートできる開業です。

新規は売上ゼロからのスタートですが、承継では売上があるところからのスタートです。建物・器械は古いというイメージがありますが、承継の優位点は患者カルテがすでにあり、スタッフもいるところから開業スタートできる点にあります。

オーナー経営からオーナー経営へと
バトンタッチさせる開業です。

企業病院の院長と比べて、承継開業はオーナー経営病院を個人の勤務医に引き継がせる開業です。
オーナー経営者とは、一国一城の主。全てを自分で決められるところに魅力があります。

開業資金(預貯金)があまり無くても
開業院長になれる開業です。

新規は自分の預金や保証人を立てて融資を受けなければ開業できませんが、承継ではその病院院長に対する金融機関の信用があるので、預貯金がない場合や保証人がいない場合でも金融機関からの融資が受けられたケースが多数あります。

「その病院の売上=返済能力」であり、融資された借金を3年間で完済したケースもあります。

「急げば2ヶ月で開業できる」開業です。

院長の急病などで承継を急がなければならないケースが増えてきています。勤務獣医師が開業の意思をしっかりと持ち、開業場所にこだわらなければ、わずか2ヶ月で開業できます。実際にこのケースでの開業事例があります。

開業場所にこだわらなければ「億越え病院」からでも
スタートできる開業です。

承継開業のデメリットは、開業場所を自分の好きなところではできない点です。反面、場所はどこでもいいとこだわらなければ、地方都市では売上「億越え」のブランド病院が後継者を探しています。
また、地方では後継者不足から、「承継譲渡金額を大幅に引き下げる」とか、「返済は分割払いでいい」とか、勤務獣医師にとっては大きなメリットのある条件を出してくれる院長が数多くいます。

承継開業についてより詳しく知りたい人は、メディカルプラザのホームページをご覧ください。

リンク先はこちらへ